大型一種免許の知識

大型一種免許への道(一発試験) タイトル

 

技能試験のポイント

 

4 車両に慣れる

 

 普段から大きめのトラックを運転している人はそうではないかもしれないが、普段、普通乗用車にしか乗らない私は、車両感覚の導入に結構苦労した。普通車の感覚と異なる点は、まず運転席の位置だ。目線が高く、車両の一番前にある。

 そのため、ハンドルを切りはじめるタイミングが早すぎてしまう傾向にあると思う。前輪のほぼ真上にあるため、S字などでは、緑地帯の上を走っているような感覚もある(バスなんかは運転席が緑地帯の上を通過する)また、大型車はかなりハンドルが切れる。頭を深くつっこんでも結構曲がれる。こればかりは実際にトラックに乗って、慣れるしかないかも。

 

前のページへ インデックスに戻る